2013年03月03日

ドラフティング4 シートフォーマットの編集

ドラフティング4 シートフォーマットの編集


表題欄の編集をしてみましょう。


画面上で右クリックし、「シートフォーマット編集」を選択
すると線の色が変わり、表題欄などを自由に変更することができます。




モデリング時に使用するスケッチ同様に、
トリムや拘束などのコマンドも自由に使えます。

ドラフティング6.JPG

変更が終わったら再度画面上で右クリックをします。

「シートフォーマット編集」が「図面シートの編集」

に変わっています。これを選択すると

モデルの配置ができる状態に切り替えることができます。

ドラフティング7.JPG

続きはドラフティング5へ
posted by ソリッドワークスSolidWorks使い方 at 00:00 | ドラフティング Drafting 図面作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

ドラフティング3 シートの選択

ドラフティング3 シートの選択


シートフォーマット/シートサイズのダイアログボックスが開きます。

ドラフティング4.JPG

シートサイズを選択し「OK」すると

自動的にモデルビューの挿入コマンドに入りますので、

ここでは一旦キャンセルします。



☆図面は「シートフォーマット」と「図面シート」との

2つのレイヤーに分かれています。

「シートフォーマット」では主に表題欄や図枠を、

「図面シート」ではモデルの配置などを編集することができます。


ドラフティング5.JPG

続きはドラフティング4へ
posted by ソリッドワークスSolidWorks使い方 at 00:00 | ドラフティング Drafting 図面作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。