2009年11月11日

ロフトフィーチャー作成1

ロフトフィーチャー作成1 円を使ったロフト

複数の輪郭を結合して形状を作成します。


ロフトフィーチャー


ロフトフィーチャー1.JPG

1.新規に部品ドキュメントを作成します。


2.「平面」と平行な「平面1」を作成します。(Y方向に+50mmの位置に。)


3.OKします。



ロフトフィーチャー2.JPG

1.作成した「平面1」上に、φ50の円をスケッチします。


2.OKします。




ロフトフィーチャー3.JPG

1.「平面」上にφ100の円をスケッチします。


2.OKします。


ロフトフィーチャー4.JPG

1.右側面に直線を1本スケッチします。


2.φ50のスケッチとφ100に貫通拘束を追加します。


3.OKします。




ロフトフィーチャー5.JPG

1.ロフトをクリックします。


2.輪郭、ガイドカーブを選択します。


3.OKします



ロフトフィーチャー6.JPG



posted by ソリッドワークスSolidWorks使い方 at 09:00 | ロフトフィーチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ロフトフィーチャー作成2

ロフトフィーチャー作成2 矩形(四角)と円を使ったロフト

複数の輪郭を結合して形状を作成します。

ロフトフィーチャー

パスとガイドカーブに沿って、断面スケッチを押し出します。


ロフトフィーチャー矩形1.JPG

1.新規部品を作成します。


2.正面から100mmと、300mmにそれぞれ平面を作成します。


3.続いて正面に50角、平面1にφ20、平面2に100角の輪郭をスケッチします。


ロフトフィーチャー矩形2.JPG

1.3点円弧で任意の寸法でガイドカーブを作成します。

2.それぞれの輪郭にガイドカーブと貫通の拘束を追加します。

3.ガイドカーブはそれぞれ別のスケッチに作成します。

ロフトフィーチャー矩形3.JPG



ロフトフィーチャー矩形4.JPG

1.ロフトをクリックします。

2.輪郭に50角、φ20、100角のスケッチを選択します。

3.ガイドカーブに先ほどのスケッチを選択します。



ロフトフィーチャー矩形5.JPG

posted by ソリッドワークスSolidWorks使い方 at 10:00 | ロフトフィーチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。